タダシップについて

タダシップと言うとあまり聞きなれない方が多いかと思います。
タダシップとはバイアグラやシアリスと同じ勃起不全のED治療薬のことを言います。
最近シアリスに次ぐED治療薬として注目を浴びている薬です。
この薬の服用後の効果はバイアグラやシアリスのED治療薬と同様、性的刺激による勃起状態へと導いてくれます。
陰茎部の緊張を緩め血液の流れを良くしてくれるので、十分な勃起状態へとなるのです。
そしてこの薬は、バイアグラなど他の薬と大きな違いがあります。
それは効果の持続時間です。
他のED治療薬は服用後の効果が約4~5時間持続するのに対し、タダシップはなんと約24~36時間と、なんと6倍以上もの効果の持続が期待できるのです。
ですから例えば金曜日の夜に服用すれば、長ければ日曜日まで効果が続きます。
週末に大事な人と過ごしたいと言う方には、時間など気にせずに安心して使用できると思います。
他の薬のように約4~5時間の効果だと、薬を服用するタイミングや服用後のリミットを気にしなければなりません。
そしてタダシップは食事による影響も少なく空腹時ではなくても食後にでも服用できますし、また他の薬に比べ副作用も少ないところもメリットです。
ED治療薬の副作用(注意1・詳細は下部)は頭痛やほてりが多いようですが、この副作用のために性行為が楽しめないと言う方にはおすすめかも知れません。
しかし、まだこういったED治療薬を使ったことがない方は、効果が24~36時間も勃起状態が続いては困ると言う方もいると思います。
ここで間違えてはいけないのが、薬を飲んだらすぐ勃起状態になり、それが最長36時間も続くかと言うとそうではありません。
薬の服用後、約30分~最長36時間も効果が持続とありますが、これは性交渉相手との性的刺激が必ず必要で、性的興奮を促進するものではありません。
したがって性的刺激がない場合は勃起状態にはならずいつも通りなので、性行為以外の日常生活に影響することはなく、安心して使用できるのです。
4分の1錠ずつ常用を続けて元気な状態を保つ方法もあるようです。
この薬はジェネリック医薬品なので、ドカンとした突発的な効果ではなくナチュラルな勃起を促す効果があるので、より自然な流れで性行為ができます。
ですが薬は薬なので、用法、容量、禁止事項などを詳しく調べて使用しなければなりません。
禁止事項として、心臓病の持病がある方や不整脈、低血圧または高血圧症の方などあります。
これはほんの一例です。
少しでも気になる項目があるようでしたら、医師との相談の上での使用をおすすめします。
日本国内ではタダシップは医師の処方箋によって処方していません。
個人での使用に限り、個人輸入が法律で認められているので、今はインターネットで購入することができます。
ジェネリック医薬品なので価格も他の薬より低価格です。
あまり他の人には話せないED勃起不全ですが、こういった治療薬で自信を取り戻して、また性行為を楽しめるようになるといいなと思います。

Comments are closed.