夫のEDはタダシップで改善しました

夫婦の仲は上手く言っているに越した事はないのですが、時には問題が立ちふさがる事があります。
また、一つの問題を乗り越えていく事で、その絆を深めていく事も出来ると思います。
私たちと夫もEDという障害を乗り越える事によって、夫婦の絆を深める事が出来ました。
そしてその時に、タダシップというED治療薬が大変役立ったのです。
あれは一年前の事でした。
tadacip15私の夫は海外に出張に行く事が多く、一度出張に出ると一週間程帰って来ません。
もともと寂しがり屋の私は、夫が出張に出かける度に帰ってくる日を心待ちにして過ごさなければならなかったのです。
夫が出張先のインドから帰って来たある日、私たちは夫婦水入らずの夜を過ごしてベッドに向かいました。
そして、いつもの様にセックスしたのですが、夫の様子がいつもと違います。
どうもペニスが上手く勃起しない様でした。
それでも挿入は出来たのですが、夫のペニスは行為の途中で萎えてしまったのです。
「ごめん」と謝る夫に私は「こうして抱き合っているだけで十分よ」といって慰めました。
それでも夫は自分の症状が気になった様で、翌日にお医者さんに相談に行きました。
そして、帰ってくるなり「どうやらEDってヤツみたいだ」と言ってしょんぼりとしていました。
EDというのは勃起不全を指す言葉で、男性期の機能が十分に発揮出来ない事を指す言葉だそうです。
私は女なので、勃起出来ないと言う感覚がわからないのですが、男の人にとってはかなり辛い物の様でした。
それから夫は「EDを改善する薬品はあるんだけど、かなり高額なんだよ」と、教えてくれたのです。
どうやらED治療薬は1錠で1,500円程するらしい、ということでした。
その後、夫はしばらく書斎に籠もっていたのですが、突然私の所に来て「インドに良い薬があるのを思い出した」と大きな声で言いました。
そのインドのお薬というのがタダシップというED治療薬でした。
その治療薬はシアリスという新薬と同じタダラフィルという主成分を持っているジェネリック医薬品だという事です。
シアリスはバイアグラなどに続いて3番目に開発されたED治療薬で、長時間効果が持続するという特徴を持っているのだそうです。
「つまり、勃起するお薬なのね」と、私は聞きました。
その時、私はED治療薬は媚薬の様な物だと勘違いしていたのです。
でも、そうではなくてED治療薬は勃起を補助してくれるお薬で、催淫効果があるわけでは無いという事でした。
さて、夫とインターネットでタダシップの価格を調べてみると、12錠購入しても3,500円程で買える事がわかりました。
私たちは、このED治療薬を購入しました。
そして到着後、夫に服用してもらった所、夫のペニスは以前の様に力強く勃起しているのが一目でわかりました。
あまりマジマジと私が見るので、夫も照れくさそうでしたが、また凄く嬉しそうでもありました。
ED治療薬はあまり連続して使用しない方が良いそうですが、タダシップは持続時間が長いので、翌日も効果が続いていました。
いま、私のお腹の中には赤ちゃんがいます。
タダシップで性生活が取り戻せたおかげで、妊娠する事が出来たのです。
本当に感謝しています。

Comments are closed.